最後の劇場版 エッチなシーンまとめ

公開日:
2008年12月6日から

最後の劇場版

ゲスト出演: 秋山莉奈、西川史子、赤井英和、長谷川初範、吹越満、デビット伊東、桑名正博、松澤一之、チェ・ホンマン、宮迫博之、蛍原徹、梅宮アンナ
特命[あらすじ]: 社運をかけた一大プロジェクトのイメージキャラクターシルビア(秋山莉奈)を狙う黒い影。イベント開催までシルビアを守り通せ!

感想: 劇場版ということで、テレビドラマではできない過激なエロスに挑んで欲しかったのですが、ここ数年の流れに沿って露出は控えめです。どんどん保守的、商業的になってゆく只野仁ですが、主要なキャストが脱ぐという初期のようなことはことはもうないようです。

グラビアアイドル・シルビア役の秋山莉奈は、尻に定評があり「オシリーナ」の愛称で人気を博しているということもあり、劇中では尻を中心にセクシーなショットが多数存在します。また、女医の西川史子は、なぜここまでやらなければいけないのかと首を傾げたくなるほど、果敢に卑猥なシーンを演じています。定番となっている三浦理恵子の「フンフン」シーンより露出も高く、上半身には何もまとわず両腕で胸を隠すだけのシーンやバラを女性器に見立て、それを只野にもてあそばれ感じるシーンなど、最後の劇場版のエロスシーンを一手に担っています。

定番化しているメイド喫茶のあいみん(早美あい)、りりたん(りりあん)やサウナのアニータ(小澤マリア)、陳満珍(春咲あずみ)は健在で、この劇場版でも登場します。

  • 秋山莉奈 下着キスパンチラ背中ヌード
  • 西川史子 濡れ場背中ヌード
  • 三浦理恵子 濡れ場
  • 椎名法子 下着
  • 小澤マリア 乳よせ
  • 春咲あずみ 乳よせ
  • キャバクラの女性 乳揉
  • 女子更衣室の女性 下着乳首
  • 露天風呂の女性数名 乳首